開店・開業祝いのコンテンツ

開店・開業祝いのマナー

開店祝い&内祝いのマナー

お祝いのマナー
お返しを贈る方

開店・(開業)祝いとは

新規事業をスタートさせた方へのお祝いを意味します。

開店・開業祝いとは、知人・親族や会社の取引先様などが初事業や新規事業をスタートさせ、開店・開業した際にお贈りするお祝い金やお祝いギフトのことです。贈り先様にとって大切な新規開業の節目ですので、応援の気持ちを込めて、喜んでいただるようなギフトをお贈りしたいものですね。

こちらのページでは、開店・開業祝いの相場やのしなどの基本的なマナーや、お品物の選び方について詳しくご紹介しております。開店祝いの贈り物をご検討のお客様はぜひご参考くださいませ。

開店・開業祝いのマナー 目次


開店・開業祝いの相場

一般的に5000円~5万円程度で、相手との関係性により金額が変わります。

開店祝いの相場は、相手との関係性によって変わります。友人・知人の場合は5,000円~30,000万円程度で、仕事上の取引先の場合は10,000円~50,000円程度が一般的です。個人的に深いお付き合いのある方など、親密さによっては若干多めにお贈りする方もいらっしゃいます。下記の目安をご参考いただき、日ごろのお付き合いの度合いや贈り主様のお気持ちを考慮されてはいかがでしょうか。

開店・開業祝いの目安

・友人・知人の場合
… 5,000円~30,000円程度
・仕事上の取引先の場合
… 10,000円~50,000円程度
・親族など身内の場合
… 20,000円~50,000円程度

 ※上記はあくまでも目安となります。

▲TOPへ

開店・開業祝いの時期

オープンイベントがあれば当日に持参します。

披露パーティーやオープンイベントが開催されたり、祝賀会に招かれている場合には、その日までに間に合うように準備を進めて当日持参するようにします。
祝賀会等がない場合でも、オープン場所に足を運んで応援の気持ちをお伝えするのが望ましいでしょう。店舗のオープンの場合には、客として実際にお店に顔を出して「おめでとうございます。」とお祝いと応援のメッセージをお伝えすることが一番の激励になるのではないでしょうか。
(パーティーに出席できない場合は、祝電を打つ方もいらっしゃいます。)

基本的にはオープンの一週間前から当日の朝までにお贈りします。

直接足を運ぶのが一番とはいえ、祝賀会が催されない場合や遠方などオープン前後に直接足を運べないということも多くございます。その場合は、基本的には開業の知らせを受けたタイミングで準備を始め、オープン一週間前から当日の朝までにお祝いを郵送でお届けできるように手配を進めるとよろしいかと思います。

もし、お祝いの時期を逃してしまい、開店後になる場合は、熨斗(のし)の表書きを「祈 御発展」とすれば大丈夫です。
時期を大幅に逃した場合は、1周年記念のタイミングなど、次の機会に贈られる方もいらっしゃいますが、なるべくタイミングを逃さないように、遅くともオープンの1週間~10日前までにはご準備されてはいかがでしょうか。


お花や観葉植物は事前に日時をお伺いすると◎

お花や植物をお贈りする場合は、基本的に約1週間前からオープン当日の午前中にお届けできるように手配されるとよろしいかと思います。
ただし、贈り先様も開業の準備でとても忙しいタイミングに入っています。お届けする日時については、贈り先様のご希望をお伺いしておくか、事前に連絡をいれておくことで安心して手配が進められます。

▲TOPへ

開店・開業祝いの品物

贈り先様の業種や好みに合わせた「鉢植え」「縁起物」が定番です。

開店・開業祝いには「縁起物」として、「お店が根付く」といった意味をもつ胡蝶蘭・観葉植物などの鉢植えをお贈りするのが一般的です。
花以外ですと、 「商売繁盛」の気持ちを込めて「招き猫・花瓶」などの華やかな置き物や、「時計・食器」などの実用的なインテリアがよく選ばれています。

鉢植えやインテリアの場合、どのくらいの大きさや品物がいいのか悩まれることもあるかと思います。もし親しい仲であれば、あらかじめ置くスペースについてや、相手の仕事やお店で必要なものを事前に確認しておくとよろしいかと思います。より心のこもったお祝いになるのではないでしょうか。

皆で分け合えるお菓子・ドリンクやカタログギフトも人気です。

また、定番の「コーヒー・クッキー」「お茶・ティーバッグ」などのお菓子・ドリンクは、お店のスタッフや職員への激励にぴったりの詰合せです。複数人で分けあって楽しむことができる「個包装」タイプで、みなさまにゆきわたるよう、ある程度日持ちのするものがよろしいかと思います。

さらに、ここ数年の傾向として、金一封の代わりに「カタログギフト」にも人気が集まっています。相手が本当に必要なものや、好きなお品物を選んでいただける点が喜ばれている理由です。当店では、ご予算に合わせてオールジャンル、グルメ専門、雑貨・インテリア専門などさまざまな特徴をもったカタログを取り揃えております。お品物選びに悩まれた方にもおすすめです。

開店・開業の祝いに最適なカテゴリーはこちら


胡蝶蘭(花)・観葉植物ギフト

「お店が根付く」という意味をもつ、鉢植えの植物は開店・開業ギフトの定番です。

胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉や店内や店外を華やかに彩る豪華な美しさと、手入れのしやすさ・香りや花粉がほとんど出ないなどの理由から、会社や飲食店のお祝いにとてもよく選ばれています。また、観葉植物(グリーン)も、インテリアとしての役割はちろん、目に優しいグリーンが癒し効果をもたらしてくれるため、オフィスはもちろん、ネイルサロン・アロマ・美容院・マッサージ店・カフェ・病院など幅広い職種に人気です。贈り先様のお店やオフィスの業種に合わせて選ばれてはいかがでしょうか。

名入れ札(立て札)で、店内外へしっかりとアピールできます。

また、鉢植えギフトは、しっかりと贈り主様のお名前(会社の場合は社名・役職・個人名)の入った「名入れ札(立て札)」をお付けするのが一般的です。
名入れ札は、贈り主を知らせる役割はもちろんのこと、広告・宣伝効果も期待できます。

当店のフラワーギフトも、名入れの立て札を無料で承っておりますので、安心してご利用くださいませ。

花・観葉植物の特徴

カラー種類別の特徴をご紹介いたします。
鉢植え選びにご参考くださいませ。

ホワイト胡蝶蘭 ピンク胡蝶蘭 イエロー胡蝶蘭 グリーン

定番の白い胡蝶蘭は、新しいスタートを意味します。オフィスから店舗までどのような場面にも安心してご利用いただけます。

ピンク胡蝶蘭は、お店やオフィスを優しく華やかな印象にしてくれます。女性の活躍する職場にもおすすめです。

商売繁盛の意味ももつイエローは、温かみがあり元気な雰囲気で場を明るくしてくれます。飲食店などへ印象的な贈り物をされたい方に最適です。

目にも優しく癒し効果もあるグリーンは、どんなシーンにもマッチしてくれます。

関連ページ:開業・開店祝いに人気の花と観葉植物

開店祝いにお菓子

スタッフの皆で分け合えるお菓子は、どんな職種の方にも喜ばれます。

オープンしたてでなにかと忙しいスタッフ・職員の皆様にとって、一息つけるブレイクタイムにお菓子やドリンクがあると嬉しいものです。ぜひ、皆様で楽しく分け合っていただけるような陣中見舞いをお送りしましょう。
選び方のポイントとしては、簡単につまめる一口サイズや個包装で、好きなタイミングで召し上がっていただけるような、常温で日持ちするものがおすすめです。

コーヒー・クッキー
洋菓子・コーヒー
おせんべい・あられ・おかき
和菓子
お茶
お茶
ティーバッグ
ティーバッグ

開店祝いにカタログギフト

先様にお好きな品物をお選びいただけるカタログギフト。

開店祝いに人気のカタログギフトは、贈り先様にとって必要なものをお選びいただける人気のギフトです。

当店では、様々なカテゴリーから総合的にお選びいただけるオールジャンルのカタログや、グルメや旅行に特化したものまで豊富なラインナップと価格帯でご用意しております。

お祝いに雑貨やインテリアを贈りたいけれど、新店舗の内装や相手の好みがわからず、お品物選び悩まれている方にもおすすめです。

関連ページ:開店内祝いにカタログギフトを贈りませんか?

▲TOPへ

開店・開業祝いの のし

紅白花結びで「祝 御開店」「御開店御祝」などとします。

開店・開業祝いの「のし」は、水引は紅白蝶結びで、のしの表書きは、お店の場合は「祝 御開店」、会社の場合は「祝 御開業」とします。また、オフィスの開業、クリニックや医院などの開院の場合の「祝 御開院」のしもご用意しております。

のし下のお名前は、差出人様の「氏名」や「会社名」を入れるのが一般的です。複数人でお贈りする場合は、のし下のお名前を「連名」としたり、「○○一同」「○○」などとします。

ほかにも「御開店御祝」「御祝」など、どの様なのし表書きでも承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。


のし表書き例

・開店祝いの場合…「祝 御開店」

・開業祝いの場合…「祝 御開業」

・開院祝いの場合…「祝 御開院」


のし名入れ例

・会社名+役職+氏名

・会社名のみ

・会社名 ○○(部署・所属)一同

・氏名のみ

・複数氏名 (連名)

時期を逃した場合の表書き

また、時期を逃して開店・開業後になる場合、表書きは「祈 御発展」にてご用意させていただくことも可能です。
お電話注文時にお伝えいただくか、ショッピングカートにてご指定くださいませ。

・時期を逃した場合…「祈 御発展」

関連ページ:のし・包装・手提げについて

▲TOPへ

開店・開業祝いのメッセージ

お祝いの気持ちを伝えるご挨拶(あいさつ)状が無料です。

開店・開業祝いのメッセージカードは、お祝いのお品物に添えることで、より一層お気持ちが伝わるものです。

当店では、開業・開店祝いのメッセージがしっかりと伝わる挨拶状を無料で承っております。ご希望のお客様は、ショッピングカートにてご指定くださいませ。


自作のメッセージカードも無料でお付けいたします。

また、お客様ご自身でメッセージカードを用意されたい場合は、事前に弊社まで郵送していただきましたら、ひとつひとつ丁寧にお品物にお付けして、発送させていただいております。どうぞご注文時にお気軽にご相談くださいませ。

なお、メッセージ作成時には、下の開店・開業祝いのタブーにある、忌み言葉は使用しないようにお気をつけください。

※お花・観葉植物・フルーツギフトにつきましては、フルーツの産地やお花屋さんから直送のため、当店オリジナルのメッセージカードをお付けすることができません。
お祝いのメッセージをお伝えされたい方は、お電話や電報で、お祝いの言葉を述べられてはいかがでしょうか。


お祝い全般カード あいさつ状
開店・開業・移転祝いなど
お祝い全般に(クリックで拡大)

お祝い全般カード

関連ページ:開店・移転お祝いとお返しのご挨拶状(お礼状)無料

▲TOPへ

開店・開業祝いのタブー

火災や経営不振を連想させるマイナスイメージはNG

開店・開業祝いは、商売繁盛を祈って贈るものですから、縁起の悪いものや「火災」や「経営不振」をイメージさせるようなプレゼントやメッセージは相応しくありません。
「火事・火災」を連想させる、赤い色・灰皿・ライター・アロマキャンドル・暖房器具や椿の花などの赤い色の花や、「傾く・倒れる・壊れる・落ちる」を連想させる鳥の絵画などは避けたほうがよろしいかと思います。

忌み言葉の一覧をご用意いたしました。お品物やメッセージに関連していないか確認する際にご参考くださいませ。

開店祝いの忌み言葉

[火・火災関連]
燃える・焼ける・火・煙・灰・赤

[経営不振や倒産関連]
傾く・倒れる・壊れる・落ちる・さびれる(錆びる)・閉じる(閉まる)・つぶれる・こわれる・不景気・厳しい

▲TOPへ


責任者よりごあいさつ

店長の荒俣です。ギフト通販の仕事を始めて14年目。毎月1,000名以上のお客様にご利用頂いております。
運営会社紹介はこちら


ページトップへ